topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいでよ♪若狭路 - 2012.07.09 Mon

こんばんは!

昨日に引き続き、今日は滋賀県にて出向宣伝でした。

「おいでよ♪若狭路」と題して、福井県若狭地方のPRをしてきました。


午前中は日曜日の割にはお客さんが少ないように感じましたが

お昼ごろから少しずつお客さんが増えてきて、昨日よりもたくさんの方に商品を手にとっていただけました♪

昨日の記事にアップした和田漁港でつくられた煮干しも見事完売!

若狭観光連盟さんにたくさん宣伝していただいたおかげで、高浜の海の幸をPRすることができました。

他の市町の方々ともなんとなく一体感が生まれて、みんなで若狭を宣伝!

出向宣伝っていいなあ。ぜひまたお手伝いさせてほしいな。

そして今回ゆっくりお話しすることができなかった他市町の方ともお話してみたいなと思います。


今日特に印象的だったお客さん。

すごく笑顔で「おいでよ♪若狭路」ブースに入ってきてくださったおじいちゃん。

どうしてかな~と思って声をかけてみると、おおい町の方で

たまたま滋賀に遊びにいらっしゃっていたそう。

県外で馴染み深い特産品を見かけて、とってもうれしく思っていらっしゃたようです。

しかも名田庄の方で、「名田庄漬」という有名なお漬物を作っていらっしゃるとのこと!

「これが一番おいしいんやで!」とおすすめのものを教えていただいたので、ひとつ買ってみました♪





たくあん(`・ω・´)

作り手の方とお話しして、そのお人柄に癒されて商品を買うってほんと楽しい!

商品だけじゃなくて、その方との出会いも同時にいただけた感じ!

おじいちゃんとまたどこかでお会いできるかしら。

そしたらお漬物の感想をお伝えして、またおすすめを教えていただきたいな~(^^



いやーそれにしても、やっぱり私はまだまだ勉強不足だなあ。

高浜のことも、若狭のこともまだまだ。

ご一緒させていただいた高浜町の方々からたくさん学ばせていただきました。

早く高浜を知り尽くして、ええとこいっぱい宣伝できるようにがんばるのだー!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

余り無理しないね。
何十年も暮らしてる人とそんなにすぐには一緒は無理だよ。しっぽさん。
貴女は高浜にいるだけで、十二分に貢献できてます。
ただしっぽさんの様な方が、このまちに不足してると思うのは私だけかな?
特に男性。
「動きだせば、何かが変わる」と信じているんだけど。
例え小さなことでもね。

ほんと、しほちゃんがいてくれるだけで、それだけで私達は有り難いな!って思っていますよ!
また時間あったらお茶でもしようね!
いつも色々ありがとね。

>ヨコッチさん

うれしいお言葉、どうもありがとうございます。
ぼちぼち、勉強します♪

どうでしょう?
みんながそれぞれのできる形で地域にかかわっていけたらいいですね♪
負担のない形で、楽しくね(^^

>yaziさん

ほんと、そういっていただけるとすごく元気がでます!
ぜひぜひ、ゆっくりお話ししたーい!(>_<)時間ができたときには、連絡させていただきます♪

こちらこそ、いつも見守っていただいてありがとうございます。
これからも末永くよろしくお願いします♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://takahamanoshippo.blog.fc2.com/tb.php/84-05f32f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【おいでよ♪若狭路】

こんばんは!昨日に引き続き、今日は滋賀県にて出向宣伝でした。「おいでよ♪若狭路」と題して、福井県若狭地方のPRをしてきました。午前中は日曜日の割にはお客さんが少ないよう...

漁火想、キャンドル部会 «  | BLOG TOP |  » 出向宣伝!

プロフィール

山田志穗

Author:山田志穗
生年月日:1987.09.02
血液型:O型
職業:高浜まちづくりネットワークスタッフ

2012年春
福井県大飯郡高浜町に移住しました。
笑いのたえない高浜暮らしを発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)
おすすめ (71)
活動 (230)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
215位
アクセスランキングを見る>>

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。