topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印刷の先生 - 2015.01.26 Mon

みなさんこんにちは!





普段、広報たかはまの編集・取材のお仕事をさせてもらっている山田。


毎月の締切に追われつつも、町中のニュースをおいかけ

いろんな人と出会い、お話を聞かせていただけるこのお仕事ができて

本当に本当に幸せ!と感じる毎日です。



取材先はもちろん、最近は・・・

広報たかはまを印刷・デザインされている高浜の企業、高浜プリントさんと

よくやりとりをする中で

まだまだ印刷のことについて未熟な私は

「あれってどうやってやるんですか!?」

と、イラストレーターやフォトショップ(パソコンで記事をつくるのによく使うソフトです(^^)について

しょっちゅう質問させてもらっています(笑)


具体的な方法だけでなく

印刷の「い」の字から、しっかりと教えてくださって・・・

それがまた、めちゃくちゃ面白いお話なんです!



今の時代、印刷ってすぐにできちゃいますよね。

プリンター一台あれば、すぐに、簡単に。

私も小学生のころから家にパソコンとプリンタがあったので

「あの機械に流せば、勝手に印刷してくれるんだ」

というところまでで、思考が止まってたんです。


しかし最近は、記事をつくるうえで

「あれ?なんでこうなるの?」「なんでこれができないの?」とつまずくことが出てきたとき

すぐに高浜プリントさん、通称タカプリさんに相談。

すると、いろいろ教えてもらう中で

印刷の根本的な原理をたくさん教えていただくんです。


それはまるで、大学の講義を聞いてるよう。

それくらい奥深くて、「へえ~!」が多いお話。

そしてそれが分かってくると、チラシ一枚つくるにしても

見方が変わってくるんです!


タカプリさんは、印刷の歴史を体で知っている方。

石版印刷(ってみなさん、ご存知ですか?私は知りませんでした…)の頃から、今まで。

私にとっては初めてのお話ばかりで、本当に本当に勉強になるんです。


そして歴史が見えてくると、今やろうとしてることが

今よりもっともっとよくなるというか・・・うーん、うまく言葉にできません(笑)

とにかく感動しているということと

タカプリさんが印刷について教えてくださる時間が

自分にとっては、とっても貴重でありがたい時間・・・★



もっともっと印刷の原理を勉強してみたい!

印刷の歴史博物館ってないかなあ。探してみよう・・・(*^ω^*)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

是非いろいろ勉強して、将来印刷で困っているまちのみんなに教えてあげましょう。
もちろん広報誌の充実も宜しく。

しほちゃん、素晴らしいわ。 高ぷりさんにもいい刺激になっていると思います。

ヨコッチさん

広報誌って本当にやりがいのあるお仕事やと思います(^^

みんながコレクションしたくなるような、地域を変える広報誌を作りたいなあ~♪

ほりさん

コメントありがとうございます~(*^_^*)
私はめちゃくちゃ素人なので、タカプリさんがびっくりするような質問をぶつけてしまっているかも・・・(笑)
それでも丁寧に応えてくださるので、本当に感謝しています★


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://takahamanoshippo.blog.fc2.com/tb.php/340-4e5c10f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おべんと «  | BLOG TOP |  » 子どもたちと赤ふん坊やが交流☆

プロフィール

山田志穗

Author:山田志穗
生年月日:1987.09.02
血液型:O型
職業:高浜まちづくりネットワークスタッフ

2012年春
福井県大飯郡高浜町に移住しました。
笑いのたえない高浜暮らしを発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)
おすすめ (71)
活動 (230)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
179位
アクセスランキングを見る>>

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。