topimage

2014-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高浜音頭を踊ろう - 2014.07.05 Sat

昨日は和田de路地祭の会議でした。

そのあと、和田のオカン的存在、北村旅館のおかみさん、Mちゃんのところへ…

今日の夜、和田では中央の通りを通行止めにして、高浜音頭と炭坑節を踊るんです\(^o^)/

昨日はその練習会というわけです。


先生はもちろんMちゃん。

習うのは福井大学の学生たち。

彼らは毎年和田地区や高浜町のまちづくりを手伝ってくれていて

この日も路地祭の会議に出席してくれるため、はるばる福井市からやってきてくれたのです( ^ω^ )






20代の学生たち。

ほとんどがこのような踊り(盆踊りでいいのかな?)は初めて!

Mちゃんのペースにうまく巻き込まれ

気づいたら輪になって踊れるほどに上達!

掛け声なんかもかわいい( ^ω^ )

「掘って、掘って、また掘って♪」

「荷物をかついで後ろへ下がる♪」

「ちょちょんがちょん♪」


自然と体が動きだしそう(笑)

この日の昼間には、和田保育所の子どもたちにも教えてきたというMちゃん。

実はこの盆踊りイベント、25年前まで毎年、海開きの前の日に行われていたんだそうです。

揃いの浴衣を着て、みんなで踊るのが恒例行事だったんだとか。

いろんな事情でやらなくなってしまい、早25年!

復活させようという声があがり、今日の開催に至ったんだそうです。

すごーい!!




さてさて、学生たち。

明日何着る~?どの浴衣がいいかなー?

とMちゃんを囲んで談笑中




帯の組み合わせはこれがいい!

と、女子たちは特に盛り上がっていました☆




男性陣も着てみた!




で、踊ってみた(笑)

そんな振りあったっけ?(笑)




そんな賑やかな北村旅館。

昔ながらの風情たっぷりなお宿です。

私も学生の頃こうして泊らせてもらったな~♪






賑やかな玄関。

裏口から帰ってくるのが学生たちの風習。

おじゃまします、じゃなくて、ただいまー!なんです(^_^)

この雰囲気とMちゃんの人柄を魅力に感じて、リピーターさんがとにかく多い北村旅館。

地域の人々にとっても大切な場所。

高浜音頭とともに、残して行きたい和田の文化の一つです☆


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山田志穗

Author:山田志穗
生年月日:1987.09.02
血液型:O型
職業:高浜まちづくりネットワークスタッフ

2012年春
福井県大飯郡高浜町に移住しました。
笑いのたえない高浜暮らしを発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)
おすすめ (71)
活動 (230)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1098位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
154位
アクセスランキングを見る>>

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。