topimage

2012-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花畑プロジェクト、始動!! - 2012.10.10 Wed

もう一つ、昨日の活動を・・・

私、初めて草刈り機使ったんです!


わー!


というのも、青の里でこの10月から(急に決まりましたが笑)動き始めた【花畑プロジェクト】

その現場となる土地の草刈り作業をしたのです。

午前中は男性陣がやっているのをカメラ片手に取材取材・・・

午後からは私も練習で、ちょこっとだけやらせてもらいました。

難しい・・・

でも慣れてくると、土地がきれいになってくるのがなんか楽しい。

青の里の草刈りプロのおじさま方にはまだまだ追いつくことはできそうにありませんが

いつか一人で畑一枚くらいパパッと草刈りできたらいいな~!



この花畑プロジェクトですが、


青の里周辺地域の耕作放棄地の活用案として動き始めました。

かつては田畑として使われていて、今は人手が足りず作物がつくられていない土地に花を植えて

目でも楽しめて、土壌にとっても良いというプロジェクト。

まず第一弾として高浜町今寺という地区の土地で、レンゲ畑を作ります。

さらにそこにミツバチの巣箱を設置して、レンゲの花の蜂蜜を採集してみようという企画・・・


草刈り作業の合間、とっても面白いお話を聞きました。

昔は稲刈りが終わったら、レンゲの種をまいて花畑にしてたそうです。

レンゲは空気中の窒素をたくさん取り込んで、養分として根っこに溜める性質があるそうで、

花が枯れた後にその根っこごと耕耘すると、農作物にとってすごく良い土になるんだって~!へー!!

そういう特徴を持つ一部の植物以外の、大体の植物は土から窒素を取り込んで育つらしい・・・

つまり普通は土の中の栄養がどんどん減っていってしまうんですね。

ところがレンゲのような豆科の植物は、逆に土に養分を与えてくれるという・・・完璧ー!

レンゲを植えちゃうとそのあとの作物の収穫の時期が少し遅くなるそうなんですが、昔はそれが当たり前だったんだとか。

最近は収穫が早くて、レンゲを植えている暇がないんだそうです。

しかもレンゲの花の種を買うよりも、肥料を買った方が安いため

今ではレンゲを植えるところは減ってしまったんだそうです。



そんな裏があったとは・・・!

ただ「きれいな花畑をつくろう」というのとは一味違いますよ~!

花畑プロジェクトは第一弾として動きだしていますが

うまくいけば、青の里地域の耕作放棄地

どうにか土地を使いたいんだけど、手が足りなくて・・・という方の声を聴いて

いろんな形で活用していけたらいいなと思います。




最後に昨日の写真を・・・



Before

DSC_0101r.jpg

もっさり。





途中・・・は英語でなんて言うのかしら(笑)

DSC_0141r.jpg

人力のすばらしさを感じますね・・・!




After

DSC_0156r.jpg


すっきりー!



ちなみに今日はこの場所に耕運機をかけてくださったそうです。

10月21日(日)にレンゲの花の種まきをします。

できればその時に、秋のドングリ拾いなんかもやりたいな~と思っているのですが、

何せ日にちが近いので一般公募するほどの時間もなく・・・

種まき、参加したいという方募集中です!

しかしその日は私は赤ふんぼうやと一緒に滋賀県のゆるキャラまつりに行く予定で

とりしきれる人がいない・・・

もう一人山田志穗を召喚しなければ・・・(笑)

お助けスタッフさんも募集中です♪
スポンサーサイト

キジの放鳥! - 2012.10.10 Wed

DSC_0010k.jpg


でーん!

虫が苦手な方、ごめんなさい。

この機会にじっくり観察してみてください。画面から出てきて襲ってきたりしませんよ♪

昨日は一日外で作業だったので、今日は事務所にこもって溜まったお仕事をこなしていきます。


お仕事をしていたら青の里の事務所がおじゃまさせていただいている、高浜まちづくりネットワークさんの部屋から

女性の方々の叫び声(大げさですね笑)が!


どこから来たのか、机に大きなカマキリが・・・

箱に入れて外に逃がしてあげて

すぐさま逃げる様子でもなかったのでちょっと写真を撮らせていただきました。

カマキリさん、怖い思いさせてごめんね!

ものすごく警戒されちゃいました(笑)


さて、昨日の活動についてご報告・・・

昨日のお昼、猟友会の動きとしてキジの放鳥が行われたので取材してきました。

取材と言っても、キジをつれてきて、箱を開けてばたばたばた~っと飛んでいって、終了。

という一瞬の取材でした(笑)



DSC_0130g.jpg

開けると・・・



DSC_0131g.jpg

ばたばたばた~!


飛んでいくところの写真はイマイチですが・・・

猟友会のKさん、オレンジ色のベストと帽子がとってもお似合いです♪

お猿さんはこのベストを見ると逃げていくそうです。


そうそう、なぜキジを放鳥したかというと、

少なくなりつつあるキジを繁殖させていこうという取り組みだそうです。

キジが増えると畑の虫を食べてくれたり、農家の方にとって良いこともあるんだとか。

キツネなどが多いところだと繁殖しにくいらしいですが、青の里は少ないのできっと大丈夫なんじゃないか、とのこと。

しかし人に慣れたキジなので、警戒心が少なくて、生きる力が少し足りないみたい・・・

かわいいけど、警戒してくれ~!(笑)

大きく育って子どもをたくさん産んで、キジが増えるといいなと思います(^^

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山田志穗

Author:山田志穗
生年月日:1987.09.02
血液型:O型
職業:高浜まちづくりネットワークスタッフ

2012年春
福井県大飯郡高浜町に移住しました。
笑いのたえない高浜暮らしを発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)
おすすめ (71)
活動 (230)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
2047位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
301位
アクセスランキングを見る>>

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。