topimage

2012-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そばまんじゅう - 2012.04.21 Sat

今日の午後は青郷地区にある「ペンションくらはし」さんに連れて行っていただきました。





ご覧のようにとっても素敵なペンションなのです。

こちらでは手作りパンや雑貨の販売もされているんですよ~

ペンションの外にはバーベキューができる設備も整っていて、人がたくさん集まっているところをよく目にします(^^

そんな「ペンくら」さんにおじゃました目的はこちら





そばまんじゅうの試作&試食(笑)会!

こちらのそばまんじゅう、青の里のそば粉を使用しています。

4月28日(土)に青葉ふれあいドームにて開催される「里山バイキングdeハイキング」にて販売されます。

女性8人で試行錯誤して笑っておしゃべりして楽しんで

なかなか立派で美味しいそばまんじゅうができました。

桜の花びらと葉っぱを添えてみると、とっても春の里山らしくて素敵!テンションが上がります(笑)

こうして試作&試食会はわいわいしながら終わりました。

28日に向けて見通しも立ったし、楽しみな気持ちも増しましたね♪


里山の自然や美味しい食べ物を楽しめる里山バイキング、ぜひお越しくださいませ。

そばまんじゅうもがんばってたくさん作ります(`・ω・)ゞ



【里山バイキングdeハイキング】

日にち:4月28日(土)
時間:10:00~15:00(受付9:30~)
会場:青葉ふれあいドーム

詳細はこちら
スポンサーサイト

青郷小学校にて - 2012.04.21 Sat

昼からは、和田のお家の様子を見に来てくださったMさんと共に青郷小学校へ。

青郷小学校の6年生は総合学習で国際交流について学習しているそうです。

そこで海外青年協力隊としてバングラデシュで活動した経験のあるMさんが、バングラデシュの文化や生活について子どもたちに話をするために小学校を訪れたのです。

私はそれを見学させていただきました。

授業が始まる前にバングラデシュで来ていた服に着替えるMさん





かわいい!

全身で1000円もかからないそうです。安い!

Mさんはインドの民族衣装サリーも持ってるんですよ!異文化だーかっこいい!

そして6年生の教室へ。





バングラデシュの挨拶や食事、宗教や街中の様子などなど

とても興味深いお話をたくさんしてくださいました。

子どもたちもいっぱいノートにメモをしていました。


バングラデシュでは市場で食用のニワトリが生きたままで売られており

現地の人々はお祈りをしてから、生きたニワトリをさばくそうです。

自分でお祈りをしてさばいた鳥肉じゃないと食べないらしい。

Mさんがそのお話をすると

子どもたちから「うわー!気持ち悪い!」と、生きたニワトリを殺すことに驚きの声

たしかに生きているニワトリを殺すシーンなんて、日本ではなかなか見ることはありません。

するとMさんは「でも日本でも、誰かが生きたニワトリを殺しているんだよ」と答えていました。

命をいただくことについて、考えさせられる場面でした。子どもたちも何か感じたかな?

そうして楽しくも奥深い50分を過ごしたのでした。

一人暮らし! - 2012.04.21 Sat

今日から和田のお家にお引越しです。

秋岡家のみなさん、長い間ほんとうにありがとうございました!!

まるで家族の一員であるかのように優しくしていただいて、毎日楽しかったです。

今こうして一人でいると、昨日までの楽しい時間を思い出して泣きそうになります(笑)

手土産に持たせてもらった手作りクッキー




もう一種類もらったのですが、すでに私の胃袋の中です。

一人の夜でちょっと寂しいのですが、このクッキーを眺めて元気出します!

またすぐに遊びに行きますね。゚(゚´Д`゚)゚。



さて!

今日から人生初の一人暮らしです。




朝から軽トラを運転して和田のお家を開け、Y電気さんにいろんな設備を付けていただきました。

Y電気さんは高浜ではよく耳にする電気屋さんです。

昨日も別の場所でお仕事しているところを見かけました。私の中では高浜といえばYさん、というイメージ。

私が勝手口の掃除をしているとYさんが声をかけてくださいました。

Yさんは一度都会に出たこともあるそうですが、昔ながらの人付き合いが今でも残っている高浜が好きだなあと思って戻って来られたそうです。

本当にそのとおりだなあ。

今日もね、ご近所さんのIさんが

「なんか困ったことあったら、家の持ち主さんのことも私は良う知っとるし、何でも言うてや~」

と声をかけてくださいました。頼もしい(ノД`)~゜。

これだから高浜は住みやすいのです。

そりゃあ人間関係が密な分、考えなければいけないこともたくさんありますが

それでもやっぱり最後に残るのは人だなあ。

和田のみなさま、高浜のみなさま

山田のことをどうかあたたかく見守ってやってくださいませ。

そして我が子、我が家族のようにかわいがってやってくださいね♪(笑)

子どもたちの路地祭、始動! - 2012.04.21 Sat

そしてそして今日は!

絶対にブログでお伝えしなければ!と思っていた出来事があったのです。

それは高浜町和田地区で9月に行われる「和田de路地祭」に関する出来事です。



和田de路地祭」というのは

高浜町の和田地区という場所の、民宿街や路地、きれいな海などの景観をいかしたイベントです。

民宿の魅力を引き出しながら改修された民宿カフェや

住民の方々の本格的な趣味・特技が展示された民宿ギャラリー

着物や古着のリメイクファッションショー

ガレージセール

路地のライトアップ

路地に長い机を並べ、住民や来訪者みんなで食事を楽しむ長街宴など

見どころがたくさんあります。

その裏には、和田のまちや人のこれからを思う熱意があったり

優しくてあったかい人間関係があったり

とにかく私の大好きなイベントなのです。


これまで3回開催されてきた路地祭ですが

和田地区の子どもたちが参加する企画もありました。

大学生と一緒に和田のまちを歩いて写真を撮ったり、

ライトアップのためのとうろうをつくってもらったり・・・

でもここ最近はただのものづくりワークショップになってしまっていて

子どもたちと一緒に和田で活動して、地域を好きになってもらうとか

そういう活動が十分にできていなかったのが現状でした。


そして第4回目を迎える今年度

和田小学校のM先生をはじめとする多くの方々のご協力を得て

和田地区の6年生と一緒に路地祭を考えていけることになりました!

総合学習の時間に自分たちが路地祭でどんなことができるのかを子どもたち自身に試行錯誤してもらい、

積極的に地域にかかわってもらいたいなあと思います。


そして今日は第1回目の総合の授業があり、

和田の住民、路地祭実行委員長のUさん

高浜町役場のNさん

そして私の3人で教室におじゃまして、路地祭への思いや具体的な内容などについて話してきました。


IMG_8472.jpg


子どもたちは配った資料を興味深そうにながめていました。

しかし自分たちで何ができる?何がしたい?を考える時間になると

みんないろんな面白い意見をどんどん書いてくれました。たのもしい!

これから路地祭としても私個人としても、どんどん和田小学校におじゃまして

地域と学校のつながりがよりいっそう密なものになればいいなあと思います。

子どもたちにとって私は

「やたら高浜のことが好きで、なんかよくわからんけど近所をうろうろしてるおねえちゃん」

って感じなんやろうな(笑)

そんなゆるーい人間関係も悪くないんじゃないでしょうか。



授業を終えて教室を出るときに

さっそく2人の女の子が話しかけてくれました。

私のことを覚えてくれていたようで、去年の路地祭で私が受け付けをしていた民宿ギャラリーに遊びにきてくれていたそうです。

これまで子どもたちは「お客さん」として路地祭にかかわっていたわけですが

今年は一緒に路地祭をつくっていけるんだなあと思うとわくわくが止まりません。

これからの子どもたちの動きにご期待くださいませ。



明日は青郷小学校の授業参観におじゃましてきます。

もちろん私は保護者さんではありません(笑)

個人的にお願いをして見学させていただけることになりました。

そちらの小学校に入るのは初めてなので、とっても楽しみです。

勉強してきます!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山田志穗

Author:山田志穗
生年月日:1987.09.02
血液型:O型
職業:高浜まちづくりネットワークスタッフ

2012年春
福井県大飯郡高浜町に移住しました。
笑いのたえない高浜暮らしを発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)
おすすめ (71)
活動 (230)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
788位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
105位
アクセスランキングを見る>>

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。