topimage

2012-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山バイキング! - 2012.04.29 Sun

高浜のみなさん昨日はおつかれさまでした!

高浜まちづくりネットワークさんを中心として、無事「里山バイキングdeハイキング」が成功に終わりました。

私は高浜に来て初めての大イベントだったかも!

最初ということもありカメラ係を任せていただき、一日中うろうろしていました。





バイキングが始まる直前の様子。料理が並び食欲のわく香りが…








こんな感じでメニューなどを書かせていただきました。イベントに自分の作品を使ってもらえるのはうれしいですね。





バイキングがスタートするやいなや、お客さんがテーブルに押し寄せ

ものすごい勢いでお料理が減っていく…!

写真を撮る隙間がないくらい大盛況でした!







ステージでの演奏やダンスなどもあり、会場はいつも華やかな雰囲気でしたね!


カメラ片手にうろうろしながら

初めてお会いする方にご挨拶をしたり、久しぶりにお会いした方とお話をしたり

いろんな方との交流を楽しむことができました。

これまで準備をなさってきたみなさん、どうもお疲れ様でした。

本当にたくさんの方が運営に関わっていたのではないでしょうか?

最後には私もバイキングのお料理を美味しくいただきました。里山の実りはとっても豊かでした。

こういう美味しい体験のためにも、これから夏にむけて畑を頑張ってやっていこうと思いました(^ω^)
スポンサーサイト

ご近所さん - 2012.04.27 Fri

今日は和田のお家で初めて洗濯をしました。

そんなことを報告するのもなんだか幼稚な感じがしますが、ちょっとうれしかったことがあったもので。


洗濯をするために朝早く起きて

どうやって干そうかなとか

物干し竿どこにかけようかなとか

一人でいろいろ思案して、とりあえずなんとか干してみたのです。

でもなんかそのままほっといて出かけるのが不安で、洗濯物をゴソゴソいじっていたら

お隣のHさんにお会いしました。

おはようございますをして、今日初めて洗濯したんですよ!と報告(笑)

すると「このあたりは急に雨降ってきたりすることがあるから、外に干すなら家に誰かいたほうがいいで」とのこと。

もちろん私以外にこの家にいません。それに私も出かけないわけにいきません。

私が困っているとHさんがアドバイスをくださって

日中に日があたる南側の小屋(透明なトタンでできており、ちょっとした物置みたいな感じなのです。そこに洗濯機もあります。)に干したらどう?という話に…

その時ちょうどお向かいのIさんがいらっしゃって事情を聞いてくださり

物干し竿を小屋の中に設置するための紐を持ってきてくださいました。

お二人のおかげで洗濯物の干し方が決まりましたー!

それだけでものすごい安心感。本当に本当にありがたかったです。


そうして無事洗濯物を干した私は家を出ました。

その後なんやかんやと活動をして、夜暗くなった頃に帰宅。

すると小屋の戸が閉まっていました。

出かける時に、洗濯物が乾きやすいように、風通しを良くしようと思って開けておいたのです。

きっと暗くなっても洗濯物が片付けられていなかったため、夜の冷気で洗濯物が湿ってしまわないように

どなたかが戸を閉めておいてくださったのだと思います。

もうそれが嬉しくて嬉しくて!(笑)

誰もいない家に帰るのがとっても寂しかったのですが、小さな思いやりに触れて寂しさが和らぎました。

見守られてるってうれしいことだなあ。

どなただったんだろう。お礼を言いたいなあ。


明日は里山バイキングでございます。

今日の作業でいろいろなものを準備したので写真を載せたいところなのですが、明日のお楽しみということにします。

明日はどんな一日になるかなあ。

楽しみです。

「路地祭でやりたいこと」 - 2012.04.27 Fri

こんにちは!

ちょっと時間が空いたので、いや本当は空いてないのですが

感動が新鮮なうちに更新します!


先ほど和田小学校に行ってきました。

6年生の総合の授業に私も参加させてもらいました。

うれしいことに席も用意していただきました。子どもたちと並んで座る大人(笑)

そういえば、このブログを見てくれた子もいましたね!どうもありがとう!たかはまのしっぽです。

これからも高浜のいろんなことアップしていくので、楽しんで読んでもらえたらうれしいです♪


今日は、前回班ごとに模造紙にまとめた「路地祭でやりたいこと」のアイディアの中から





一人ひとりが自分のやりたいことをひとつに絞り、その理由を考えたあと

班ごとに意見を発表し合ってまとめ、全体で発表。





最後に全班から挙がったアイディアをいくつかに分類しました。写真のように屋台を出す、スタンプ・クイズラリーなどなど…

そして子どもたちはそのどこかに所属し、自分がやりたい企画について次回から詳細を考えていきます。

それを実行委員会のメンバーや校長先生にプレゼンし、実践にむけてアイディアをより具体的にしていきます。

すごいすごい!

進んでます!M先生さすがです!


子どもたちの意見を聞いているととても面白かったです。

路地祭で何かをやる、ということの目的が

単なる人集めやお金もうけではなく

和田を知ってもらいたいとか

和田をきれいにしたいとか

そういう意見もちらほら出てきてくれて、すごく嬉しかったです。

和田ならではの魚や特産物を知ってもらいたいとか。素敵じゃないですかー!

もちろん、子どもたちが楽しむことが一番大事です。

路地祭のような和田のまちづくりに自分たちも参加して、楽しんで良い思い出をつくって

今よりもっと和田のことを好きになってくれたらいいなあ♪

これからいっぱい子どもたちと一緒に和田の中歩き回って遊んで楽しみたいと思います!

荷札木簡 - 2012.04.26 Thu

うれしかったことを報告し忘れていました!





こちらです!

先日「若狭たかはま鮨」という記事で高浜町とお寿司の関係についてお話したのですが

そこで紹介した荷札をモチーフにしたストラップなのです!

ちゃんと「青里」と今の高浜町青郷地区を示す文字が書いてあります。

すごーい!

Nさんどうもありがとうございます!!

Nさんによると、使っていくにつれて木が良い感じの風合いになってくるそうです。

楽しみだなー♪♪

携帯に付けてカランコロンならします(^ω^)

 - 2012.04.26 Thu



こんばんは。

今日は昨日書いたように、朝からウォーキングをしました。

和田のお家からまちづくりネットワークさんまで。

私はちょっとした方向音痴なもので、それに慣れてない道だったということもあり

45分歩きました(笑)

朝から良い汗をかきました。これを毎日続けたら間違いなく健康になるでしょう。

道中、まだ気持ちも体力も余裕だったころ

風にのってこんなものが飛んできました。





見づらいですが、桜の花びらです。八重桜なのかな?少し大きめ。

ふわふわ舞ってたのをたまたまキャッチできたのでうれしかったです。


ウォーキングの後は麦刈り!






里山バイキングに春らしい演出を加えるためです。

まだ若々しい麦を一部刈らせていただき、こんな感じに





カゴの中に詰め込みました。

ペンションくらはしさんのBBQ場で作業していたのですが、

通りかかるご近所さんやお客さんがみなさん立ち止まり、きれいだねー!と声をかけてくださいました。

しかし!実はこの写真はまだ完成ではなく、もう1アレンジ加わるのです。

それは当日のお楽しみ(`・ω・´)私もまだ見ていません。わくわくですね。


そして今日は和田のお家を管理してくださっている方にご挨拶をしました。

これから草むしりとか雨戸の開け閉めとか、お家の管理の方法を伝授していただいて

せっかく貸していただくお家を大切に使っていきたいと思います。


あ!ご近所にご挨拶にまわらなければ!

あと洗濯をしたいのですが、明日は晴れるだろうか…

そういえば洗濯物の干し方と場所を考えていませんでした。

あとお布団の干し方。これはいかん。

物干し竿だけはあるのですが…どうしたものか。

家事って難しいんだなあー

かなり個人的、私的なつぶやき、失礼しました…(笑)



さて、これから里山バイキングのメニューPOPづくりをします。

筆ペンと和紙でいい感じに仕上げますよー!がんばります!

和田de路地祭 ワークショップ - 2012.04.25 Wed

こんばんは。

ただいま帰宅しました。


今日は昼頃高浜に帰ってきました。

和田のお家の片付けや掃除をして過ごしました。

外の小屋の砂や落ち葉をきれいに掃除したら、その下にかわいいものを発見。





ちょっと見にくいのですが分かりますか?

多分、猫さんの足あと!

コンクリートが固まる前に歩いちゃったんでしょうね。かわいい!

その小屋に洗濯機が置いてあるので、洗濯するたびに癒されます。

家事もこういう楽しみがあるとやる気になりますね(笑)


そして夜は和田de路地祭のワークショップでした!





ここ何回かで一番じゃないか?というくらいの人数!

初めてお会いする方もたくさん!ゆっくりお話できなくて残念でした。

また福井大学の学生も新入りさんが4人!しかもみんな女の子!

和田の男性住民の方々は特にうれしかったんじゃないかな?(笑)

私もうれしかったです♪

今度高浜に来た時には、ゆっくりお話しましょうなー(`・ω・´)ノ


今日のワークショップは今年度第1回目ということもあり

まずは自己紹介から。ほんと、たくさんの方がいらっしゃってくださってうれしい!

そして今年の路地祭のテーマを考えようという話になりました。

スタッフや参加者みんなで思いを一つにして取り組めたら最高ですよね!

外から高浜に来てくれた方はもちろんですが、地域の住民の方々みんなで路地祭をつくっていけたらいいなあ…

と、そこへ副委員長のOさんのご提案があり…

次回のワークショップにて

「第4回 和田de路地祭のテーマorキャッチコピーコンテスト」

を開催することが決定しました。宿題です(笑)

路地祭で目指すことや、みんなが一丸となって取り組みたいことなどが

ピタッとハマるテーマもしくはキャッチコピーが決まるといいですね!

ちなみに今日Mさんがご提案くださった「この街とまれ」も素敵な1アイディアですよね♪

みんなで遊ぶ時なんかに言う「この指とーまれ!」をモジって、「この街とまれ」

和田の街に、住民も来訪者もみーんな集まって楽しもうや!という心意気でしょうか。

あとね、ついでに「泊まって」帰ってくれたらうれしいな、という意味もこもっていたりなかったり…?(笑)

と、こんな風に

今年度の和田de路地祭の顔となるような素敵なフレーズ、私も考えてみます。


今日はその他にギャラリーや企画の確認をしたり、予算について話し合ったりと

中身の濃い話し合いでした。

いろいろと課題はありますが、楽しみなこともたくさん挙がりましたよね♪

個人的には、和田小学校の子どもたちとどんなことをやっていくか

それが楽しみで楽しみで仕方ありません。

近々授業におじゃまして、6年生の子どもたちに今日のワークショップのことや住民さんの思いを伝えてみようかな。

わくわくです!



さて!

明日は朝から里山バイキングの準備にまわりますよー!

その前に、この家から高浜地区のまちづくりネットワークまで歩いて何分かかるか実験してみます(笑)

地球に優しく足腰も鍛えられる。すばらしい。

ちなみに8時半に家を出てから、35分くらいのウォーキングになると想定してます…

まちネットのみなさま、青の里のみなさま

明日9時5分にお会いしましょう!

おやすみなさい(`・ω・´)ノ

看板づくり - 2012.04.24 Tue


こんばんは。

今日は里山バイキングの看板づくりをしました。

看板というより、でっかい張り紙という感じかな?


こちらは途中経過


IMG_8520.jpg


ちょっと迫力を出し過ぎてしまいました(笑)

そしていろいろと飾り付けをして完成したのがこちら


IMG_8522.jpg

IMG_8523.jpg


和紙の折り紙でつくった桜で春っぽさをなんとか出してみました。

んー。

もうちょっと何かしたいのですが、あんまりやるとうるさくなっちゃいそうなのでこのくらいにしておきます。

うん!でっかくて見やすくて分かりやすくて良い!(笑)

28日にはバイキング会場に飾ってもらう予定でございます(^^


明日高浜へ戻ります。

やっぱり実家は安らぎました。離れてみて分かる良さもありました。

高浜での生活にも早く慣れて、落ち着く場所をたくさん作りたいな。

とはいえすぐにゴールデンウィークでお休みをいただくのですけれど・・・


明日の夜は和田de路地祭の会議がありますよ♪

楽しみです。

小さな変化 - 2012.04.23 Mon


こんばんは。

今日は地元、福井市からお届けします。


実はブログをちょっとだけ変更しました。

おわかりでしょうか?


そうです。

文字が黒くなったんです!以上です!(笑)


今日福井市の山の方に住む祖父母に久しぶりに顔を見せに行ったのです。

元気にやってるよ~と報告しつつ

よくパソコンを触るじいじにこのブログを紹介しました。

すると今までの文字色では少し見づらいというご意見をいただいたので

黒く設定してみたのです。じいじー見やすくなりましたか?


ブログを通して高浜のことをたくさんの人に知ってもらいたいという気持ちはもちろんありますが

私のことを心配してくれている家族や友人、地域の方々にこそ、のぞいていただけるとうれしかったりします。

そして時々コメントや拍手をいただけたり、

「まちづくりの勉強になります」と言ってもらえたりして

とっても励みに感じています。いつもありがとうございます。

いろんな人にとって見やすいブログにしていきたいと思います。


今日はその後じいじにパソコンを教えてあげて

ばあばからは新生活に必要なグッズをいただき、帰ってきました。

ほんと、家族には心配かけっぱなしで申し訳ないですが

自分で決めた活動に自信をもって、目一杯がんばっていかなきゃなと身が引き締まります。

そして応援してもらえたり支えてもらえたりすることにいっぱい感謝して

いっぱい顔を見せに行って、いっぱいありがとうを言おう!


高浜のみなさんはどんな一日だったのでしょうか。

私は明日、文房具屋さんで和紙を買って

里山バイキングの看板をつくる予定ですよ♪

若狭たかはま鮨 - 2012.04.22 Sun

こんにちは。お昼ですね。

高浜では12時になると街中に「うーさーぎーおーいしー」の「ふるさと」が流れてお昼をお知らせします。

これを聞くと一度作業の手をとめて、お昼休憩しよか、となります。

今日の作業はお部屋の片付け。

本当は高浜の国際交流協会の方々のお花見におじゃまし、

その後、高浜駅「コパン」で曙食堂さん(高浜名物の美味しいお店)のランチを食べるつもりだったのですが…

引っ越し早々、体調を崩しちゃいました(´・ω・`)

つい最近アレルギーの血液検査をしたら、もともとダニやハウスダストに弱い体質だったみたいで、

部屋がバタバタしてたから埃にやられちゃったかな?アレルギー症状なのか風邪なのかよく分かりませんが(笑)

大事をとって外出を控えることにしました。せっかくの素敵な活動をご紹介できなくて本当に残念…。゚(゚´Д`゚)゚。

国際交流協会さんも曙食堂さんも、またどこかで取り上げたいと思いますのでお楽しみに…


そんなことで、お家で大人しく引っ越しの荷物を片付けていると

Mさんが駆けつけてくださいました!おねーちゃーん!

そしてお昼ご飯にと…





たかはま鮨(すし)をお裾分けしていただきました!

実は高浜とお寿司には深いつながりがあるようです。

これを機にちょっとだけ調べてみたのですが、

昭和35年に奈良の平城宮跡から出土された木の荷札に、高浜町からお寿司が献上されたことが分かるものがあったそうな。

それが実はお寿司の存在を示す最古の現物資料なんだって!

つまり高浜町がお寿司の発祥の地なんだって!すごい!

だから高浜町では若狭たかはま鮨を名物にするため、商品化、販売を進めています。

高浜は海の幸、里山の幸どちらも豊富で美味しいお寿司を作ることができるし、

また家庭では冠婚葬祭にちらし鮨を食べる風習があるそうです。

そんな理由があったんですね~。調べてみると奥が深い…

ちなみに今日いただいたものはちらし鮨とへしこ鮨かな?

弱った体に染み込んでめちゃくちゃ美味しかったです。一口ずつ味わっていただきました。

へしこ鮨の方はシャリがシソごはんで、これがもうとにかく美味しかった!

このたかはま鮨はどこに行けばゲットできるんだろう。今度聞いてみよう。毎日食べたい…(笑)

一人になると、食べるっていうことがこんなにありがたくて幸せなことなんだなーと分かります。自炊がんばらなきゃなあ~!

少し元気が出てきたところで、荷物をちまちまと片付けて行こうかな。

今日から25日まで福井市の実家に帰ります。

高浜のみなさま、しばらくお手伝いできなくてごめんなさい(>_<)

こちらに帰ってくるころには里山バイキングの準備が佳境に入っていることでしょう!私もがんばります♪

そばまんじゅう - 2012.04.21 Sat

今日の午後は青郷地区にある「ペンションくらはし」さんに連れて行っていただきました。





ご覧のようにとっても素敵なペンションなのです。

こちらでは手作りパンや雑貨の販売もされているんですよ~

ペンションの外にはバーベキューができる設備も整っていて、人がたくさん集まっているところをよく目にします(^^

そんな「ペンくら」さんにおじゃました目的はこちら





そばまんじゅうの試作&試食(笑)会!

こちらのそばまんじゅう、青の里のそば粉を使用しています。

4月28日(土)に青葉ふれあいドームにて開催される「里山バイキングdeハイキング」にて販売されます。

女性8人で試行錯誤して笑っておしゃべりして楽しんで

なかなか立派で美味しいそばまんじゅうができました。

桜の花びらと葉っぱを添えてみると、とっても春の里山らしくて素敵!テンションが上がります(笑)

こうして試作&試食会はわいわいしながら終わりました。

28日に向けて見通しも立ったし、楽しみな気持ちも増しましたね♪


里山の自然や美味しい食べ物を楽しめる里山バイキング、ぜひお越しくださいませ。

そばまんじゅうもがんばってたくさん作ります(`・ω・)ゞ



【里山バイキングdeハイキング】

日にち:4月28日(土)
時間:10:00~15:00(受付9:30~)
会場:青葉ふれあいドーム

詳細はこちら

青郷小学校にて - 2012.04.21 Sat

昼からは、和田のお家の様子を見に来てくださったMさんと共に青郷小学校へ。

青郷小学校の6年生は総合学習で国際交流について学習しているそうです。

そこで海外青年協力隊としてバングラデシュで活動した経験のあるMさんが、バングラデシュの文化や生活について子どもたちに話をするために小学校を訪れたのです。

私はそれを見学させていただきました。

授業が始まる前にバングラデシュで来ていた服に着替えるMさん





かわいい!

全身で1000円もかからないそうです。安い!

Mさんはインドの民族衣装サリーも持ってるんですよ!異文化だーかっこいい!

そして6年生の教室へ。





バングラデシュの挨拶や食事、宗教や街中の様子などなど

とても興味深いお話をたくさんしてくださいました。

子どもたちもいっぱいノートにメモをしていました。


バングラデシュでは市場で食用のニワトリが生きたままで売られており

現地の人々はお祈りをしてから、生きたニワトリをさばくそうです。

自分でお祈りをしてさばいた鳥肉じゃないと食べないらしい。

Mさんがそのお話をすると

子どもたちから「うわー!気持ち悪い!」と、生きたニワトリを殺すことに驚きの声

たしかに生きているニワトリを殺すシーンなんて、日本ではなかなか見ることはありません。

するとMさんは「でも日本でも、誰かが生きたニワトリを殺しているんだよ」と答えていました。

命をいただくことについて、考えさせられる場面でした。子どもたちも何か感じたかな?

そうして楽しくも奥深い50分を過ごしたのでした。

一人暮らし! - 2012.04.21 Sat

今日から和田のお家にお引越しです。

秋岡家のみなさん、長い間ほんとうにありがとうございました!!

まるで家族の一員であるかのように優しくしていただいて、毎日楽しかったです。

今こうして一人でいると、昨日までの楽しい時間を思い出して泣きそうになります(笑)

手土産に持たせてもらった手作りクッキー




もう一種類もらったのですが、すでに私の胃袋の中です。

一人の夜でちょっと寂しいのですが、このクッキーを眺めて元気出します!

またすぐに遊びに行きますね。゚(゚´Д`゚)゚。



さて!

今日から人生初の一人暮らしです。




朝から軽トラを運転して和田のお家を開け、Y電気さんにいろんな設備を付けていただきました。

Y電気さんは高浜ではよく耳にする電気屋さんです。

昨日も別の場所でお仕事しているところを見かけました。私の中では高浜といえばYさん、というイメージ。

私が勝手口の掃除をしているとYさんが声をかけてくださいました。

Yさんは一度都会に出たこともあるそうですが、昔ながらの人付き合いが今でも残っている高浜が好きだなあと思って戻って来られたそうです。

本当にそのとおりだなあ。

今日もね、ご近所さんのIさんが

「なんか困ったことあったら、家の持ち主さんのことも私は良う知っとるし、何でも言うてや~」

と声をかけてくださいました。頼もしい(ノД`)~゜。

これだから高浜は住みやすいのです。

そりゃあ人間関係が密な分、考えなければいけないこともたくさんありますが

それでもやっぱり最後に残るのは人だなあ。

和田のみなさま、高浜のみなさま

山田のことをどうかあたたかく見守ってやってくださいませ。

そして我が子、我が家族のようにかわいがってやってくださいね♪(笑)

子どもたちの路地祭、始動! - 2012.04.21 Sat

そしてそして今日は!

絶対にブログでお伝えしなければ!と思っていた出来事があったのです。

それは高浜町和田地区で9月に行われる「和田de路地祭」に関する出来事です。



和田de路地祭」というのは

高浜町の和田地区という場所の、民宿街や路地、きれいな海などの景観をいかしたイベントです。

民宿の魅力を引き出しながら改修された民宿カフェや

住民の方々の本格的な趣味・特技が展示された民宿ギャラリー

着物や古着のリメイクファッションショー

ガレージセール

路地のライトアップ

路地に長い机を並べ、住民や来訪者みんなで食事を楽しむ長街宴など

見どころがたくさんあります。

その裏には、和田のまちや人のこれからを思う熱意があったり

優しくてあったかい人間関係があったり

とにかく私の大好きなイベントなのです。


これまで3回開催されてきた路地祭ですが

和田地区の子どもたちが参加する企画もありました。

大学生と一緒に和田のまちを歩いて写真を撮ったり、

ライトアップのためのとうろうをつくってもらったり・・・

でもここ最近はただのものづくりワークショップになってしまっていて

子どもたちと一緒に和田で活動して、地域を好きになってもらうとか

そういう活動が十分にできていなかったのが現状でした。


そして第4回目を迎える今年度

和田小学校のM先生をはじめとする多くの方々のご協力を得て

和田地区の6年生と一緒に路地祭を考えていけることになりました!

総合学習の時間に自分たちが路地祭でどんなことができるのかを子どもたち自身に試行錯誤してもらい、

積極的に地域にかかわってもらいたいなあと思います。


そして今日は第1回目の総合の授業があり、

和田の住民、路地祭実行委員長のUさん

高浜町役場のNさん

そして私の3人で教室におじゃまして、路地祭への思いや具体的な内容などについて話してきました。


IMG_8472.jpg


子どもたちは配った資料を興味深そうにながめていました。

しかし自分たちで何ができる?何がしたい?を考える時間になると

みんないろんな面白い意見をどんどん書いてくれました。たのもしい!

これから路地祭としても私個人としても、どんどん和田小学校におじゃまして

地域と学校のつながりがよりいっそう密なものになればいいなあと思います。

子どもたちにとって私は

「やたら高浜のことが好きで、なんかよくわからんけど近所をうろうろしてるおねえちゃん」

って感じなんやろうな(笑)

そんなゆるーい人間関係も悪くないんじゃないでしょうか。



授業を終えて教室を出るときに

さっそく2人の女の子が話しかけてくれました。

私のことを覚えてくれていたようで、去年の路地祭で私が受け付けをしていた民宿ギャラリーに遊びにきてくれていたそうです。

これまで子どもたちは「お客さん」として路地祭にかかわっていたわけですが

今年は一緒に路地祭をつくっていけるんだなあと思うとわくわくが止まりません。

これからの子どもたちの動きにご期待くださいませ。



明日は青郷小学校の授業参観におじゃましてきます。

もちろん私は保護者さんではありません(笑)

個人的にお願いをして見学させていただけることになりました。

そちらの小学校に入るのは初めてなので、とっても楽しみです。

勉強してきます!

廿日市 - 2012.04.20 Fri

今日は京都府舞鶴市のしおじプラザという公園にて毎月20日に開催されている

「廿日市(はつかいち)」に連れて行っていただきました!


IMG_8470.jpg


廿日市とは雑貨や洋服、植物や食べ物などなど

手作りのさまざまな作品を持ち寄るフリーマーケットのようなイベントです。

今日は天気が悪かったためお客さんは少なめでしたが

晴れているともっと多くの人でにぎわうんだそうです。

また海沿いの公園なので、景色も良いと思います。


私が宿泊させていただいている秋岡屋さんのお母さんも

毎月クッキーやカステラ、オレンジピールなどを手作りして出品しているそうです。

秋岡屋さんでのお食事はさることながら、お母さんや娘さんの手作りお菓子もめちゃくちゃ美味しいのです。

あとボリュームたっぷりのカツサンド、コロッケサンドも好評。

余ったら買わせてもらおうと思っていたのですが、人気でほとんど売り切れてしまったみたい。

今日は私も秋岡家の娘であるかのように、ちゃっかりテントの中から接客していました。おじゃましました(笑)


そしてふらふらと他のテントを見てまわりましたが

手作りで魅力的なものがたくさん。こまごまと買い物してしまった。


その一つがこちら


IMG_8474.jpg


多肉植物!

こちらを制作されている、ふわりさんのブログがこちら。→ふわりのブログ

独学で制作活動をされているそうです。

入れ物も手作りでものすごくかわいい。

ちなみに写真の多肉さんは「熊童子(くまどうし)」という名前なのだそうです。

熊さんの手みたいだから「熊童子」。かわいい!ネーミングがすばらしすぎる!

さわるとやわらかくてすべすべで、たまらんのです。

ふわりさんもとても素敵な方で、お話していて楽しかったです。


このように廿日市では、可愛い雑貨や美味しい食べ物だけでなく

出店者さんとの会話も楽しむことができます。

趣味や特技をいきいきと発表しているみなさんとお話しするのはとっても楽しいのです。

そう考えると、和田de路地祭にも似たような雰囲気があるかも。

趣味や自分たちが作ったもの、思い入れのあるものを間に挟んで

人と人とがつながりあうっていいですよね!

何もなければ生まれなかったような人間関係でも、ふとしたきっかけで輪が広がったりする。

高浜に来てからそういう機会に恵まれていて、幸せな山田です。

漁火想 - 2012.04.20 Fri

夜中にこんばんは。

今日は夕食後、高浜の夏の大イベント「漁火想(いさりびそう)」の会議に参加しました。

いつもいろいろな場所にお誘いくださるMさん、どうもありがとうございました。

以前は観光客サイドから見ていた漁火想ですが

運営側にかかわる立場に連れていっていただいて、とても勉強になりました!

これまでの漁火想や高浜町についてまだまだ勉強中の私なので

会議に参加していると言っても、話を聞くことで精いっぱいですが

何か少しでも自分のできることで参加していけたらいいなと思います。


こうしていろんな場所に連れていっていただき、いろんな方にお会いして

熱い討論や楽しい雑談なんかに混ぜてもらえることはとっても大きな糧になります。

高浜のみなさんはそれぞれに、自分なりに高浜町のことを考えて行動されていて本当に尊敬します。

私は自分の地元にそこまでの思いは持っていなかったので、なんとも恥ずかしい・・・

今は何の縁もゆかりもない高浜町だからこそ

自由にやりたい放題やれるのかもしれません。

この1年は高浜のため、と言いながら

自分が楽しいと思うことや大切だと思うことをめちゃくちゃにやらせていただきます。

それを受け入れてくれたり、あかん時はあかんと叱ってくれれたりする人が

たくさんいるのが高浜の一番ええとこ。

そしてそれが私が高浜にハマっている一番の理由なのです。



個人的な話になってしまった!

肝心の漁火想について。

漁火想は高浜町の砂浜や町の中に並べられたキャンドルが幻想的できれいだったり

水中花火や櫓龍(やぐらドラゴン)がものすごい迫力だったり

高浜の夏といえばコレ!というくらい、大きいイベントのひとつなのです。

と、まるで知っているような口ぶりですが

実は私も夜の漁火想は未体験なのです。

運営面にかかわりながら、初めての体験に刺激されながら

素敵な夏を過ごせそうな予感がします。楽しみだー!

ホースセラピー - 2012.04.19 Thu

今日は日中お休みをいただき

好きなことをさせていただきました。

夜にはまた新たな会議におじゃまするのですが

それまでに昨日あったことについて振り返りたいと思います。



昨日は、神戸のフルーツフラワーパークに併設されている

みついの杜牧場という場所へ連れて行っていただきました。

HPはこちら


IMG_8464.jpg


IMG_8469.jpg



こちらには現在16頭のさまざまな種類の馬が飼育されており、

乗馬や馬車体験などをすることができます。

単に馬に乗るだけでなく、馬の世話や手入れを通して馬との関係を積み重ねていくことで

セラピー的な効果もあるのだそうです。


案内してくださったTさんが馬についていろいろと教えてくださり

またちょっとしたふれあいも体験させていただきました。


IMG_8467.jpg


Tさんは馬の行動や目つきなどから馬の感情を見事に読み取っていて

こうしてやると気持ちが良いとか

こういう行動は、何かをほしがっているんだとか

一つ一つ教えてくださいました。

そうやって馬の気持ちが分かってくるとめちゃくちゃかわいく思えてきます。


IMG_8466.jpg


この子はなめるのが大好きらしい。



高浜から一緒だったおじさま方の中には

お馬さんがかわいくて終始デレデレしている方もいましたね(笑)



馬と高浜がどのようなかかわりを持っていくのか

勉強不足な私にはまだまだ上手くご説明できないのですが

噂では、今年の9月に和田地区で開催される「第4回 和田de路地祭」にて

路地の中を馬車が走ったりしちゃうかも!しないかも?(笑)

今後の展開に注目です。



むぎわら帽子 - 2012.04.19 Thu

こんにちは!

今日はとある用事で神戸に行ってきたのですが

その手土産を買いにむぎわら帽子さんへ立ち寄りました。

IMG_8461.jpg


こちらのむぎわら帽子さん

地域の保育所や小・中学校に届ける給食パンをつくっているお店なんだそうです。

そしてあの美味しいラスクは、コッペパンから作られているんだって!

だからあの食感が出せるのかー。

本当はもっといろいろなことを聞きたかったのですが

時間がなかったので今日は店内だけ見せていただき、さくっと帰りました。

次は人気の杜仲茶ラスクを食べてみたいな。

近いうちにまた買いに来ようと思います。



検索してみたら、楽天市場のサイトが見つかりました。こちらです。

若狭ラスク、まだ未体験の方はぜひおためしくださいませ。

高浜名物 - 2012.04.17 Tue

こんばんは。

最近お会いする方々みんなに「ブログやってるんやって?」「毎日見てるよ!」と声をかけていただき

とってもうれしいです!ありがとうございます。

つたない文章力ですが、私なりに高浜町での楽しい生活をお伝えしていきますね。

これからもあたたかく見守っていただければ幸せです(^^



今日は朝から「高浜市場きなーれ」にKさんのごぼうとキャベツを持っていき

その後、高浜町長さんと握手をし、「がんばるぞ」コールをして

それから青の里のお父さんに舞鶴の眼科に連れていってもらいました。行きつけのお医者さんがひとつできました。

午後は秋岡屋さんでひたすら事務作業をしていました。

学生の頃とはまた異なる、世界の広いお仕事を任せて(?)いただいているので

大変ですが楽しくもあります。

一人でひきこもってパソコンをするのも嫌いではないのです(笑)



そういうわけで今日は大きな動きもなかったので

以前から撮りためていた高浜名物を2つお伝えしようと思います。


IMG_8453.jpg


まずこちら。

高浜町のキャラクター「赤ふんぼうや」です。

この写真ではグレーですが、すっぽんぽんに赤いふんどしというなんとも印象的なお姿をされています。

ぼうやと言いつつ結構良い年齢らしいのですが、何歳だったかな?

赤いふんどしだけでなく、いろいろな格好をして高浜町のまちなかで活躍しています。

看板だったり、フリーペーパーだったり

グッズもいくつか出ているみたいですよ。

あとイベントの時には赤ふんぼうや本人がやってきて

AKBなんかを上手に踊ってくれます。本当に上手です(笑)

噂では赤ふんのバックダンサーズなどという集まりも存在するらしい。

もちろん、赤ふんぼうやの中に人はいません。赤ふんぼうや本人です。

あと、今年の4月から町内で本格的な運行が始まったオンデマンドバスも

通称「赤ふんバス」だったと思います。


というように、高浜町のいたるところで会うことができる赤ふんぼうや

何パターンあるのか探してみると面白いかもしれません。

ちなみに写真は高浜町役場の目の前にいる赤ふんさんです。

赤ふんさんにまつわるエピソードを集めてみても面白いな。

夢が広がります。



そして2つ目の名物はこちら


IMG_8437.jpg


青葉山!

国道27号線をずっと京都の方に走っていくと、目の前にそびえたつのです。

夕日を浴びてとっても美しかったので、思わず撮影しちゃいました。

まさに「山!」という形

生で見るととっても大きく、高く見えます。

青の里地球まるごと会議のロゴマークにもこの山のシルエットが描かれています。

青葉山は高浜町の人々にとって、とても大きい存在のようで

移住してまだ日が浅い私にもそれは伝わります。

しかしうまくお伝えできないのがもどかしい。

青葉山が住民さんにとってどういう存在で、暮らしの中にどう位置づけられてきたのか

この1年でなんとなく、見えてくるのではないかと思います。

山や海などの自然がすぐそこにある生活というのがどういうものなのか

これから実感していくことでしょう。楽しみです。



さて!

今日は新しいお仕事がいくつか舞い込んできました。

とってもやりがいのあるお仕事です。

高浜のみなさんと一緒につくりあげていけたらいいなあと思います。

また形になったら、ご紹介しますね!

新事務所 完成に向けて - 2012.04.16 Mon

IMG_8446.jpg


こちらの建物は、高浜まちづくりネットワークさんです。

以前お話したように県の登録有形文化財なのです。

ものすごい存在感。

現在は中を改修してまちネットさんが使用していますが、

手を加えていない部屋もいくつかあり、レトロで時代を感じる内装です。

正面玄関から入るとこんな感じ。


IMG_8455.jpg


高浜町のイベント、まちづくり情報のフリーペーパーが並んでいます。

いろいろあって面白いんですよー。イベントもデザインも紙質もさまざま。

まちネットさんに行くたびに見ちゃう。ぜんぶほしいくらいです。


正面玄関を入って左手にある木の棚に

その日採れた野菜やなんかを置かせてもらいたいなと考え中です。

こちらの棚は青の里Aさん作。

ちなみにこちらの棚も。


IMG_8443.jpg


何かほしいと思ったときに

「ほんなら作ろうか!」となるのが良いですよね。

職人さんが身近にたくさんいらっしゃるのが高浜の良いところのひとつ。


なぜこんなに棚ばっかり作っているのかというと、

今日は青の里地球まるごと会議の新事務所の準備作業だったのです。

まちネットのみなさま、しばらくバタバタしていますがお許しくださいませ。

事務所が落ち着いたら、一緒にまちづくりのこと語りあいましょうね!!


IMG_8456.jpg


さて、荷物を運んで整理して

それまでの事務所であった「青の里ゆっくり荘」の玄関にかざっていた暖簾?を

入口横にかけました。


IMG_8457.jpg


完成!うおー!

本当は書類の整頓などなど、まだまだ仕事は残っていますが

ひとまず大きい作業はひと段落しました。

小さな小さな部屋ですが、居心地の良いスペースになりましたよ。


IMG_8459.jpg

IMG_8460.jpg


ワインラックの机!かわいい!

中身はこれから美しく整頓するのです(笑)



そういえば、食後のおやつに買ってきていただいたこちら

IMG_8452.jpg


ご存じですか?むぎわら帽子というお店?ブランド?の「若狭ラスク」。

私も一度お土産でいただいたことがあります。

サクサクで固すぎず、さっぱりしていてやめられなくなる味

チョコ味や杜仲茶味など種類も豊富らしいこちらの若狭ラスク

なんと楽天市場のお取り寄せランキングで上位に入ったことがあるそうですよ!

高浜町のスーパーや前回の記事で取り上げた「きなーれ」など

いろんなところで販売されているそうです。

私は今若狭ラスクのチョコ味(チョコアというらしい。チョコ+ココア?)を食べながらブログを書いていますが

めちゃくちゃ美味しい。

まわりにたっぷりまぶしてあるココアパウダーがほろ苦くてやめられない。

次は杜仲茶味を食べてみたいな。

そして次に福井市に帰るときにはお土産に買って帰ろう。


高浜の美味しいお土産はまだまだあるんですよー

これからいっぱい試食しよう(^ω^)

高浜市場きなーれ - 2012.04.16 Mon

IMG_8419.jpg


高浜市場きなーれ

高浜駅の隣にあります。

ここでは高浜町の住民の方々の手作り野菜や雑貨が販売されています。

私も自炊するようになったらここに買い物に来よう。


昨日の話ですが、

Kさんの畑で採れたキャベツとごぼうを持っていきました。

持ち込みは3回目だったのですが、日に日に段取りが分かってきましたよ。

最初はキャベツはそのまんま

ごぼうは袋につめるだけ

という状態で持っていったのですが、

昨日はこんな感じ。


IMG_8416.jpg

IMG_8415.jpg


・・・美味しそう!

スーパーで売ってるやつみたい!

最初のうちは店員さんが付けてくださっていたテープやラベルを

これからは自分たちで付けてから持っていくことに。

これがまた楽しいのです。

特にごぼうなんて、汗かいて苦労して収穫したので

こうやって商品として立派な形になると、かわいくてたまりません(笑)

今はまだ収穫しか体験していませんが、畑をたがやすところから携わっていったら

収穫の喜びってすごいんだろうなー!

とっても大変ですが、わくわくします。


昨日はその後、

Kさんのアスパラ畑へ。

もみがら撒きのつづき(私は足で広げただけ)と

ネットを張りました。


IMG_8435.jpg


このネットは、長く伸びたアスパラが風で倒れて折れてしまうことを防ぐためのものだそうです。

しかしこのネットの高さ。

50センチくらいはあったかな?

どんだけ伸びるんだと。

でも、伸びるんだそうです。

収穫期には1日に2回も収穫できるらしく

とにかくものすごい速度で伸びるという・・・

今週の半ば頃には収穫ができるかもしれません。

その時はまた感動をお伝えしますね!


IMG_8430.jpg


最後に・・・見えますか?

Kさんのご近所のおうちでくつろぐお猿さん。

おなかいっぱいになって一服しているところらしいです。おやじか!



山里の暮らしは動物たちを身近に感じられます。

猿や猪などの動物たちと人間がどうやって付き合っていくか、難しいところだなあ。

アスパラガス - 2012.04.15 Sun

IMG_8380.jpg


こんにちは。

今日は軽トラックに乗って農家のKさんのお宅の畑にお邪魔してきました。

運転の練習も兼ねて、です。

軽トラは畑仕事には必須アイテムですね。怖いですががんばって練習します。


Kさんの畑で見たものは

IMG_8405.jpg

アスパラガス!


みなさんアスパラガスはお好きですか?

正直言うと、私はあまり好きではありません。

しかし今日、Kさんの畑でつまみ食いしたアスパラは

めちゃくちゃ甘くてやわらかくて美味しい!フルーツみたい!

今まで食べていたアスパラは何だったんだろうとショックでした(笑)

Kさんによると、採れたてのアスパラはとっても甘いのですが

時間をかけて輸送されてスーパーなどに置かれているものは

輸送している間に糖分を使って成長するため甘くないんだそうです。

また、採ってから時間がたつと皮が固くなってしまうんだとか・・・

たしかに私がいつも食べていたアスパラは皮が固くて味がなかった!そりゃ美味しくないわけだ。

この経験でアスパラが大好きになりました。


高浜に来てこういう体験をするまでは、野菜はスーパーで買うのが当たり前でしたが

採れたものをすぐに食べられる社会ってすごいことですね!

野菜嫌いな子どもでも、ここに住んでいたらなんでも食べられるんじゃないかなー

野菜の本当の味はお肉の何倍も美味しいとさえ思います。

豊かな暮らしですね。


私がアスパラをつまみ食いしている間に

KさんとAさんが「もみがら」を運んできてくださいました。

これをアスパラの土の上にかぶせます。


IMG_8412.jpg


こうすることで雨が降っても水分で土が固くなりにくく、

やわらかい土の中でアスパラが伸びてくるので、変形の少ないまっすぐなアスパラができるそうです。

他にもいろいろと効果があるらしい。すごい。

こだわってつくってるものは美味しいんだなあ。




明日は宿泊させていただいている秋岡屋さんの

元美容師の娘さんに髪を切っていただくのです・・・!

ここ1週間で何度か畑仕事をしていますが、髪の毛が邪魔で邪魔で!

こうなったらばっさり短くしてもらおうかな。と考え中です。

やまぼうしの会 - 2012.04.14 Sat

和田公民館に行ってきました。

目的は和田地区の女性住民の方々による「やまぼうしの会」のみなさまにお会いすること。

「やまぼうしの会」は、とある住民の方が

和田の駅を華やかにしようと一人で駅に花を植えはじめたことがきっかけで生まれたそうです。

現在でも定期的に集まって駅の花壇の手入れをしたり、

住民さんそれぞれの得意なものを持ち寄ってガレージセールを開催したりと

さまざまな活動をされています。

やまぼうしのみなさまには以前からかわいがっていただいていたので

ぜひお会いしたくて伺いました。



初めましての方もいればお久しぶりの方もいて

みなさんに和田地区への引っ越しを歓迎していただいてうれしかったです。

「なんか要るもんないか?」

「布団もっていきね!」

といろんな人から声をかけていただいて

ちょっと泣きそうになりました(笑)

困ったときには甘えさせてくださいね。



机の上にはこんなものが

IMG_8375.jpg


巻きスカートだそうです。

もともと着物だったものをリメイクしたそうで、和風でシブい柄。かっこいい!

試しに試着してみたらウエストがまわらなくて

おしゃれなカフェのエプロンみたいになり、それはそれでとてもかわいい。

このように着なくなった着物などをリメイクして洋服や小物にする活動もなさっており、

出来上がった衣装は毎年9月に和田地区で行われる「和田de路地祭」というイベントにて

ファッションショーという場でお披露目されます。

9月に向けてこの時期から動き出している方もいらっしゃることにびっくり!

この路地祭は私が高浜を知るきっかけになったイベントでもあり

年々規模を拡大しているのです。このあたりについてはまた今度・・・



その他、手作りのパウンドケーキをいただいたりもしましたよ。

甘さ控えめでリンゴが入っていて美味しい!

みなさんそれぞれの特技を持ち寄り、次回の企画に向けて準備されているそうです。

元気で明るく、団結力のあるみなさんの活動が楽しみです。


IMG_8376.jpg

引越し! - 2012.04.13 Fri

今日は和田地区の空き家の引っ越し作業を行いました。

役場の方々や青の里の方、地域の方など

たくさんの方にご協力いただきました。

荷物運びや畳入れ、掃除をお手伝いしてくださった男性の方々

力仕事をしていただいてとっても助かりました。

そりゃあ普通の女の子よりはたくましい私ですが、女一人では絶対にできなかったなあ。


それから私が大学院で学生をしている時からお世話になっている

和田地区の住民、Oさんからの差し入れは

お掃除するためにとっても便利なアイテムばかりで感動しました!(笑)

「プリーズ」のパンや和菓子も美味しかったです。もともと和菓子屋さんだったなんて初耳でした。


みなさん本当にありがとうございましたー!

おかげさまで1日で大分進みました。

高浜での一人暮らしも、心強いみなさんに見守られていると思うと安心です。

まだまだ甘えてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします!



さて引越しの様子を少々

IMG_8357.jpg


これは2階の様子

立派な一軒家で、昔民宿として使用されていたそうです。

前に張られていた畳を抜いて新しい畳を入れてもらいました。


IMG_8364.jpg


この畳は

青の里地球まるごと会議が運営していた「ゆっくり荘」からお借りしてきました。

大きさが少しずつ違うのか、正しい入れ方やとうまくはまらない・・・

いろいろと試行錯誤してもらって、ぴったりはめてもらいました。

緑色でいいかんじ!

というか広い!

IMG_8367.jpg


その後、荷物を運んだり

掃除をしたりしました。

窓の溝を見てみると


IMG_8368.jpg


砂が!

これは海から飛んできた砂だそうです。

和田地区は海がすぐそこなので、風に乗って運ばれてくるらしい。

さすが民宿のまち。

家に居ながらにして海を感じられますね。

そういうところに引っ越してきたんだなあと実感することができました。


IMG_8370.jpg


家具もなんとなーく設置

日差しがどこから入るとか

窓から見える景色がいいかんじとか

いろいろとあーだこーだ言いながら配置していきました。

壁やふすまや電気カバーは

和田地区に定期的にやってくる福井大学の建築の学生さんたちにおしゃれにしてもらいましょう。

お願いしますね(笑)


作業中、お隣のHさんにお会いし、ご挨拶。

とっても明るくて親切で、笑顔が素敵な女性です。

初めての一人暮らしで心細い私にとってはとても心強い隣人さん。


今日はまだ住み込むまでにはいたらなかったのですが

完全に引っ越す時には高浜産の美味しい杜仲茶を持って

ご近所の方々にご挨拶に行こうと思います。


では、今から青の里メンバーのMちゃんと

夜ご飯を食べに行ってきます~

その後、役場の方々のお花見や

和田地区の住民団体「やまぼうしの会」の会議におじゃましてきます。

ごぼう掘り - 2012.04.12 Thu


午後は青葉山の高野という場所にある青の里メンバー、Kさんの畑をお借りして

ごぼう掘りをさせていただきました。

Kさんのごぼう、やわらかくてめちゃくちゃ美味しいんです。

IMG_8335.jpg



高浜に来て2回目の畑仕事

日よけ&長靴の畑仕事スタイルも板についてきました。

遠くから見たら百姓さんに見えたらしいです(笑)


Kさんにごぼう掘りのコツを教えていただきながら黙々と作業。

うまく取れるようになってくるとすごく楽しい!

畑仕事いいですよー!楽しい!

採れたごぼうは高浜駅にある「きなーれ」という市場で売ってもらうので

洗って切って、重さを量って袋につめる!という作業をしました。

「きなーれ」は高浜の人たちがよく使う言葉で

「いらっしゃいな」「来てくださいね」というような意味らしい。最近わかってきました。

他にも「~しなさる」を「~しなある」と言うのです。

少し京都っぽいのかな?のんびりして耳に優しい言葉使いですね。


地域の人が作った野菜や雑貨などを販売する市場「きなーれ」は

お客さんとしても利用していきたいなー!

珪藻土塗り - 2012.04.12 Thu

今日はとっても良い天気でした。

ここ青葉山では桃と桜の花が同時に咲くという珍しい現象が起こっています。

桃の木の下に駐車していた車には花びらが乗っていて春っぽい!

良い季節ですねー



今日は青の里のメンバーやその奥さんと一緒に

事務所の壁に珪藻土を塗りました。

9日にも塗ったのですが中途半端なところで珪藻土がなくなってしまったので

材料を発注し、今日が仕上げでした。


青の里地球まるごと会議の事務所は

高浜町役場の近くにある「高浜まちづくりネットワーク」の建物の中にあります。

高浜まちづくりネットワークは高浜町のみなさんに「まちネット」と呼ばれています。

4月28日にもとっても美味しいイベントをやるのです。私も楽しみ。

こちらのイベントは今度紹介しますね。


まちネットがある建物は福井県の登録有形文化財で

小さな建物なのに、近辺の建物の中でもとっても存在感があります。

木造の洋館という感じかな?

そういえば私が住む予定である和田地区にもそんな風情のある建物があった気がする。

今度探検して紹介します。紹介したい場所がいっぱい(笑)


左官をするのは人生で2回目でした。

とても塗りやすい素材とはいえ、難しかった!

でもこんな感じで模様?がついて

へたくそなりに良い感じに仕上がりました。


IMG_8292_convert_20120412212714.jpg


こういう遊びも入れてみる。


IMG_8350_convert_20120412213029.jpg


でも貝殻が小さかったのでゴミみたいにも見えます(笑)

事務所にいらっしゃったらどこにくっついてるか探してみてください。

というくらいささやかな飾り。


IMG_8298_convert_20120412212350.jpg


私です。

お借りしたつなぎをどろどろに汚しながら一生懸命がんばりました。

でもこの写真は「作業してるっぽいところ撮って!」とお願いして撮ってもらいました(笑)

作業中は人の写真撮ってる場合じゃないくらい、みなさん集中してやってました。


ひとまず今日で壁塗りは完成!

乾いたらデスクや棚を入れて事務所らしくしていく予定です。

秋岡屋さん - 2012.04.11 Wed

高浜での1年間は和田という民宿街にある一軒家に住む予定なのですが

実はまだ入居準備が整っておらず、現在は仮住まいの状態です。


かれこれ1週間近く宿泊させていただいているのは

高浜町の中山という場所にある「秋岡屋」というログ・ペンション

ホームページはこちら


IMG_8204_convert_20120411172213.jpg


冬の終わり頃に咲く目の前の桃の木がとってもきれいなのです。


秋岡屋さんのオーナーさんは

私が研修生として所属する青の里地球まるごと会議の代表さんです。

自然や高浜について何も知らない私を

いろいろな場所に連れて行ってくださいます。

ここ最近は竹林整備や青葉山の登山清掃

畑仕事や野菜の出荷なんかをお手伝いさせてもらっています。


それから個人的な話ですが

運転免許取得後5年間、数えるくらいしか車を運転していないペーパードライバーな私に

運転を教えてくださる先生でもあります。ほんと、申し訳ない(笑)

めちゃくちゃ優しくてダンディなお父さん。

あまり褒めすぎると照れてしまうでしょうから、これくらいで(笑)



秋岡屋さんは家族みなさんでペンションを運営されているので

「お店」に来たというよりも、家族の団らんに混ぜてもらったような感じで過ごしやすいです。

宿泊だけでなくレストラン、カフェとしても営業されているので

気軽に素晴らしいログハウスのあたたかみを楽しむことができます。



ログハウスもさることながら

私のおすすめポイントはやっぱり秋岡屋さんご一家かな。

ひとりひとりがとっても素敵な方ばかりなのです。

お越しの際はぜひ、ご家族との会話も楽しんでみていただきたいです。


外にはかわいい猫さんもいます。

IMG_8343_convert_20120411173636.jpg


しましまなので、しまさんです。

猫好きにはたまらんです。

高浜町で見かける猫はみんな人なつっこい気がします。

高浜町ひいきかな(笑)



ここ青郷地区には

秋岡屋さんのような素敵なログハウスがいくつもあります。

今後どこかでご紹介できたらいいなと思います。

高浜移住人 - 2012.04.11 Wed

momo

はじめまして。山田志穂です。

2012年春から福井県高浜町に移住してきました。


高浜町にハマることになったきっかけは大学院の修士研究です。

高浜町ならではの地域の人間関係に魅力を感じて住民の方々にインタビュー調査をしてみたら

大好きな人がたくさんできて、離れられなくなっちゃいました(笑)


これから1年間は「青の里地球まるごと会議」という住民さんの団体の

研修生として高浜町のまちづくりにかかわらせていただきます。

このブログでは高浜町でのさまざまなまちづくり活動や

日常生活について書き綴っていきます。

このブログを通じて高浜町に魅力を感じた方はぜひ遊びにきてください!いつでもご案内します。


と言っても今はまだ、ご案内できるほど高浜のことを知らない私です。

この1年で高浜町をマスターして、案内人になりたいな♪

高浜町のみなさま、どうぞあたたかく見守ってやってください。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山田志穗

Author:山田志穗
生年月日:1987.09.02
血液型:O型
職業:高浜まちづくりネットワークスタッフ

2012年春
福井県大飯郡高浜町に移住しました。
笑いのたえない高浜暮らしを発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)
おすすめ (71)
活動 (230)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
194位
アクセスランキングを見る>>

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。